ダンボールの基礎知識

ダンボールの基礎知識をお話します

ダンボール世界一は?

ダンボールは世界中で使用されているものですがダンボールを世界で一番使っている国はどの国なのでしょうか。

ダンボールの使用率は国内総生産や経済に大きく関係すると言われています。
と、いうのも国の経済が発展するということはそれだけたくさんのものが流通し、輸出や輸入も多く行われ国が豊かになればそれだけ国民も多くものを購入するのでそれだけ経済が動きます。物流も流通も激しくなるのでダンボールが使用される機会が多くなるのです。

現在の1位は中国です。
近年の中国はバブル期といわれ中国の歴史上一番の経済の発展となっています。
ですから中国では様々なものが作られ世界中に輩出されてることも含め今ダンボールが一番多く生産されているのです。
第2位はアメリカ。
いわずとも誰でも知っている経済大国アメリカは当然のことながらたくさんのものが流通しています。
大陸も大きく様々なものを世界中に送り生産しています。
そんなアメリカももちろんダンボールは多く使うことになるので第2位ということです。

そして日本は第3位。
小さな国ですが日本製のものは性能が良いと世界中からの評判で物づくりに関しては日本が一番という声も多く聞かれます。
日本もたくさんの人たちが物を求め購入し、たくさんのものを世界に輸出していますからダンボールは多く使われ生産されているのです。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.